Skip links

応募作品37

もしも安倍首相がひきこもりの父親だったら<短編部門>

ペンネーム:大鋸所

———この物語はフィクションです。

「痛い!痛い!」

安部は思わずカナキリ声を上げた。

息子の肇が不意に安部の足に乗っかってじゃれている。
肇は13歳になって身体も大きくなってきた。

一方の安部は46歳の国会議員。こ




Ready forへ参加

応募作品の続きを閲覧ご希望の方は“Ready for”で『リターン』をご購入ください!

ログインして続きを読む!

既に閲覧の権利をお持ちの方は以下からID、パスワードでログインの上、御覧ください。




Join the Discussion

Return to top of page